段階的にビタミンAの濃度を上げていく化粧品

↓↓↓

エンビロン

ビタミンA配合の化粧品が気になっていた

ビタミンA配合の化粧品を使ってみたいけど、副作用が心配じゃありませんか?

 

ビタミンA反応って実際どうなるのか気になりますよね?

 

私も使い始めるまで、副作用があるのかな?と心配でした。

興味と不安が入り混じる女性

色々な化粧品を使ってみたけど、肌の老化は進む一方 (-_-;)

 

シミ・シワ・たるみが待ったなし!少しつらくても効果が感じられるものを探していました。

 

そんな時に見つけたのが、ビタミンA配合の化粧品『エンビロン』でした。

 

エンビロンは、世界70か国、国内1800カ所以上のサロンやクリニックで導入されているというスキンケアブランドです。

 

かなり迷いましたが、美容のプロが支持しているという実績を信じて、思い切って使ってみることにしました。

 

ビタミンA(レチノール)配合クリーム「エンビロン」

↓↓↓

 

エンビロンに副作用はあるの?

エンビロンに限らずビタミンA配合化粧品は、ビタミンA反応(レチノイド反応)というものがあります。(通称:A反応

 

ビタミンAは肌への刺激が強い成分です。ちなみに、化粧品の成分でよく耳にする「レチノール」もビタミンAのことです。

 

ビタミンA配合の化粧品を使用すると、肌は新たに入ってくるビタミンAに対して過剰に反応して、ニキビが出たり、乾燥・赤みなどが出てしまう時があります。

ニキビや赤みで悩む女性

元々肌に存在するビタミンAが少なかったり、外から入ってくるビタミンAの刺激が強すぎると出やすいと言われています。

 

これがいわゆる「副作用」と言われているものでしょう。

 

ただし、こういった症状が出てきてもアレルギー反応ではなく一過性のもので、通常は1〜2週間ぐらいすると落ち着いてきます。

 

ですので、ビタミンA(レチノール)の使用量を減らしたり、調整して肌に慣れさせると安定してきます。

 

また、ビタミンA反応は全員にあらわれるものではなくて、反応が出ない人もいます

 

エンビロンは副作用にどう対応しているの?

副作用が出ないようにもしくは軽く済むように、エンビロンは独自の方式を取っています。

 

それは、専門家の指導のもとに肌の状態や悩みに合わせて、段階的にビタミンAの濃度を上げていく独自のステップアップ方式です。

 

ステップアップ方式のエンビロン

 

最初から濃度の濃いビタミンAを肌に塗ってしまうと、肌はビタミンA反応を起こしてしまいます。

 

エンビロンは最初に低濃度のビタミンAが配合されているステップ1から始めて、様子を見ながら徐々に濃度を高めて結果を出していきます。

 

そうすることによって、ビタミンA反応に対する肌の負担をできる限り減らしていくのです。

 

また、エンビロンは専門家の指導・カウンセリングを受けながら使用する化粧品です。

 

副作用が出たり、不安なことがあったら専門家に相談することができます。

 

ひとりで副作用を心配しながらエンビロンを使っていくのは、精神的に疲れてしまいます。

 

そんな時に専門の知識のある人のアドバイスを聞けるのはとても心強いものです。

 

このようにエンビロンは使用方法とカウンセリングの両面から、副作用に対応している化粧品なのです。

 

段階的にビタミンAの濃度を上げていく化粧品『エンビロン』はこちら>>

 

私のエンビロンの使い方と使用感

私は、ネットで「エンビロン スターター限定トライアルセット」を購入しました。

 

エンビロンはステップ2の「モイスチャー2」から購入するのにカウンセリングが必要になります。

 

これは、「モイスチャー1」のラインなのでカウンセリングなしで買えますが、もちろん、「モイスチャー1」に関してもカウンセリングは受けられます。

 

エンビロン「モイスチャー1」トライアルセットはこちらから >>

 

使い方としては、まずクレンジングジェルで洗顔します。メイクも落とせるので、私は夜はダブル洗顔しています。

エンビロンクレンジングジェル

 

ジェルのままでも使えるので、私は1回目はジェルのまま顔に塗ってメイクになじませるようにして、2回目は泡洗顔。

 

泡立てネットを使うとキメ細かい泡ができますが、手で泡立てても十分泡立って、洗い上がりがさっぱりしているのでお気に入りです。

 

洗顔の後はモイスチャートーナー。ジェルとクリームを浸透させるために使うトーニングローションです。

エンビロンモイスチャートーナー

普通の化粧水のような保湿効果ではなく、古い角質や毛穴につまった汚れなどを拭き取るイメージですかね。

 

これがあるとないとでは、この後のお手入れに大きく差が出ます!

 

適量を手かコットンに取り、顔全体になじませます。私は最初に使った時、ピリピリしてびっくりしました。

 

でも、数日使い続けたらだんだん慣れてきました。人間の順応性ってすごい!?

 

次はモイスチャージェルです。

エンビロンモイスチャージェル

 

透き通ったオレンジ色をしていますが、無着色なのでこの色はビタミンの色らしいです。

 

テクスチャーは、やや固めのジェルです。あまり伸びが良いとは言えませんが許容範囲ですかね。そのうちに浸透してきます。

 

匂いは何というか独特の香り…ハーブの香りだそうで、苦手な人もいるみたいですが、私はそれほど気になりませんでした。

 

最後にモイスチャークリームです。

エンビロンモイスチャークリーム

 

薄い黄色のクリームで、こちらはジェルより若干伸びるかな?こちらも肌への浸透は早いです。

 

ジェルにしてもクリームにしても、割とすぐ浸透するので塗ったあとはさっぱりした感じです。

 

クレンジングジェル以外の3つは、混ぜても使えるらしいですよ。そうすると少し刺激がやわらぐそうです。

 

 

私が感じたエンビロンの副作用と効果

副作用はいわゆるビタミンA反応(通称:A反応)ですが、初日はトーナーのピリピリ感だけで特に変わったところはありませんでした。

 

エンビロンを使い始めて3日目に小さい虫刺されのような赤っぽい湿疹がいくつかでき、熱いというか火照る感じがしました。

 

そのすぐ後にかゆみを感じました。掻きむしるほどではなかったけど、仕事中とかにがまんするのがしんどかったです。家では冷たいタオルとかを顔に当てていました。

湿疹・赤み・かゆみで悩む女性

この時期がいちばんつらかったですね。できれば自宅でゆっくり休んでいたかったけど、そういうわけにもいかず。。。周りの人にも「どうしたの?」と聞かれて心配されちゃったし。

 

A反応についてはウワサには聞いていたので、「あ、やっぱり来ちゃったか!」と覚悟はしていましたが、いざ自分がなるとくじけそうになりました。

 

続けようか悩みましたが、誰もが通る道と言い聞かせて、もし1ヶ月たっても良くならなかったらカウンセリングを受けよう。それでもだめだったらやめようと決めてがまんしました。

 

そんな状態が2週間くらい続きましたが徐々に落ち着いてきて、赤くなっていた箇所の皮がぽろぽろと取れていきました。ピーリングしたみたいな感じです。

 

少しゴールが見えたみたいでほっとしたのを覚えています。

 

その後は文字通り「一皮むけた」ようにつるっとして、A反応はほとんど出ていません。

 

そしてうれしいことに、ほうれい線付近の肌が以前よりハリが出てきたんです!触ってもパンとしているのが分かるんですよ。

きれいな肌の女性

自分が一番気にしていたところだったので、何とか耐えてきて本当によかったと思いました。

 

私なんてエンビロン歴の浅いひよっこなのに、すでにこの効果!ビタミンAの濃度を上げていったらさらに…と思うとにやけてしまします(笑)

 

まだ私は「モイスチャー1」なので、もう少し様子を見て大丈夫そうだったら、カウンセリングを受けてレベルアップをしようかと思っています (*^^*)

 

エンビロン「モイスチャー1」のスターターセットはこちらから

↓↓↓

※この画像は「モイスチャー2」ですが、実際のスターターセットは「モイスチャー1」です

 

エンビロンを使おうか迷っている人へ

エンビロンは正直、扱いが難しい化粧品だと思います。

 

ビタミンA反応も個人差があって、出ない人もいれば大変な人もいます。

 

私もA反応が出たので、安易に人に勧めることはできません。金額もけして安くはないし。

 

でも、それでも使ってみたいと思う人には、がんばってほしいと思っています。

 

ビタミンA反応が引いた後には、きっと今まで感じられなかった肌の状態になっていると思います。

 

不安だったら専門家に相談してアドバイスを聞きましょう

肌の専門家の女性

よ〜く考えて、もし使ってみようと覚悟を決めたら、無理をしないで、まずはビタミンAの濃度の低いところから始めてみてくださいね。

 

私の体験を少しでも参考にしていただけたら幸いです。

 

ビタミンA濃度の低い「モイスチャー1」が入っているセット
美容成分ハイドロキノン配合の石けんもついて
合計価格 10,368円(税込)のところ、21%OFFの
特別価格 8,208円(税込)
   ↓↓↓
『エンビロン スターター限定トライアルセット』